My Place/My Sound / 2018-2019

My Place/My Sound, is a performance piece based on the past two projects conducted by Hojo+Kraft. Both in Tokyo and in the Lower Engadine they explored the specific acoustics in collaboration with the local community with special regard to the interaction of ‹inner sounds› between people, language, home and space. The collected and composed material, texts, scores and narrations will be transformed into different contexts, from a sound installation or audio walk into a performed sound organism. Through this performance, Hojo+Kraft create a moment to experience and imagine such opposed areas as Tokyo and the Swiss Alps with the theme ‹hidden connection between sound and place›.

My Place/My Sound Hojo+Kraftとしておこなった過去2つのサイトスペシフィックなプロジェクトに基づいたパフォーマンス作品である。異なる国、都市でおこなわれたプロジェクトすべてに共通するコンセプト、「音と場所を結ぶ、目に見えない親密な関係性」を元に、自然/社会環境、言語、文化が全く異なる場所を、音を通じて追体験し、自由に想像できる機会を提供する。 特定の場において収集され、作曲された素材、テキスト、スコア、ナレーションは、サウンドインスタレーションやオーディオウォークといった形態から、「演奏」という新たなかたちで再現前する。

 


Premiere performance: 29th June 2018 at IKLECTIK, London, United Kingdom
Later performed on the 6th of January 2019 at ZKM, Karlsruhe, Germany
15th of July 2019 at Kyoto Art Center, Kyoto, Japan [Selected for Co-program Category D, Kyoto Art Center]


初演:2018年6月29日、IKLECTIK、ロンドン、イギリス
改訂再演:
2019年1月6日、ZKM、カールスルーエ、ドイツ
2019年7月15日、京都芸術センター、京都、日本(Co-program カテゴリーD採択企画)